Little Africa.

ParisのLittle africa(City Guide of Africa in Paris, London, N.Y.。。。)は、色々な場所のアフリカを紹介する本を出している。そして今注目されている【AFRICA in ASIA】特に【Africa in JAPAN】

何故か、やはり今も日本人と言えば、ブランドの紙

袋を下げて買い物しているリッチな人達らしい。笑)

私は買ってもパフューム位でブランドも全く関係ない生活をしているので良くはわからな

いが、日本人のイメージは今もリッチらしい?極一部の人々だけでなく、本当に未だイメ

ージと日本人はイコールなのか?たまに取材があると自分の考えや伝えたい方向性を確認

出来ていい自分は、何をしたい?どこへ行くのか?

 

 

 

東京ジェンベファクトリーのけんちゃんと、パリの楽器屋さんは現地の物をそのまま売っているだけ、日本は凄い!と言って質問攻めw

自分の周り以外は良く知らないが、東京のアフリカンコミュ

ニティーが注目され、アフリカの人達に長く関わって来た

達は彼等と関わり泣き笑い時には喧嘩もするが、

今でも彼等に出会い彼等から助けてもらった沢山事や

分け合う精神は、昔の日本人がもっていたそれと変わらず、

私達は彼等に関わり忘れてしまった大切な何かを思い出させ

てもらっている気がする。私には、アフリカがあって本当に

良かった色々あるが、型にはまらない人間らしい関係が心

地よいのだ。沢山の人々がアフリカを知り彼等と関わり彼等

がもっと日本の中で心地よく過ごせたらと願う。

昨夜は珍しく明治神宮付近のパ

ーティに行き、その後Little Africaの編集をしているParis

から来てるラブリーなゲストと飲みに行ったが、夜はどこも

早く閉まってしまい飲む場所もない。(友人はお子様の町だ

から仕方ないと言っていたが、汗)

若い頃はとても小さなお店が犇めき合う魅力的で面白い人々

が沢山いた刺激的な場所であったが、

 

いつから巨大ブランドのビルが建ち並ぶつまらない場所と化してしまったのだろう。

本当に残念である。彼女曰くParisも同じでParisのガイドブックにでている場所は日本人

が好きそうなブランド街で普通のパリジェンヌはそんな所で買い物なんてしないと言って

いた。日本人もどこへ向かっているんだろう?小学生にアルマーニの8万円の制服??

世界の大都市(ヨーロッパもアメリカも南アもどこも大都市は巨大な資本に飲み込まれ)

どこに行っても同じ。個性のない、つまらない場所にしか思えない。

そんな大都市のガイドブックではない違う角度から見た、

アフリカの素敵な部分を紹介しているLittle Africaはいいなぁと思う。

いつの日かLittle africa in Tokyo.を! 

 

 

 







コメントを残す