番外編 昔、アフリカにいた日本人

↑の画像は【africax5】引用

 

BENINの事をさかのぼって書いているが、

ちょっと思い出したので大昔の事を忘れないうちに書いておこう。

私達親子がBURKINAに行ったのは確か娘が9歳97’21年前だったと思う。

今はどうなっているのか?わからないが、当時はロシアのアエロフロート

&エアーアフリーク(大陸内)で96’の末に出発し

Narita→Moscow→Dakar→Bamako→Abidjan→Ouagadougou→Moscow→Narita

20万円×2人(友人のLIBERIA人に発券してもらいそれでも安かった。

+生活費+仕入れ代を貯めて出発。

当時はアフリカのお店が滅多になく良く売れたが、

それでも母子家庭には大きかったが、

母子家庭でなければいけなかったであろう。笑)

   当時は航空会社も空港の荷物チェックも

チケット確認も全て一人の男性だった。

       

東京の大使館に勤めていた飲み友達にその人の事も紹介されていた。

荷物オーバーですよ。えーと、済みません、財布を開け逆さまにして

もうお金無いんです。汗)彼はçava çavaと許してくれた。

   今では考えられない。  

 

稗のビールがカラバスで回って来た。強い!ワガドゥグにて97’

BURKINAでは2人の日本人に会った。一人目は見か

けた時は嬉しさに『こんにちわ!』と叫んだ(笑)

その時出会った青年は今でも律儀に手紙をくれる、

その青年は日本から陸路で3年目?でBURKINAにいた。

因にBlog  週刊 昔のバックパッカー と言うのを書

いている。

後は写真屋さんで働いていたコリアのおじさんが日本語で話しかけて来てくれた。

 

帰国時、飛行機を待っていると、近くにアジア系の子沢山の家族がいた。

娘は彼らに混ざり遊んでいた。少しすると娘はとことこやって来て

『あの子達は日本人だよ。』と言った。どこにいてもわかる日本人。

アジア系家族は何処から見ても日本人と言い難かった。。。

私『違うと思うよ。』娘は又その家族の中に遊びに戻った。

そして又戻って来て『あの子達は日本人だよ!だって、あの女の子が

あの人の事お母さん!て言ったよ、お母さんは日本語だけでしょ!』

お利口さん!娘は耳と鼻が良く利くのだった。

私は走って行き恐る恐るモシ語で話してる家族のお母さんらしき人に

『こんにちわ』と言った。『こんにちわ』と帰って来た!

えっ?正直耳を疑った。

『日本の方ですか?あら珍しい!日本から来たのですか?』

『はい。お母さん達は何故BURKINAに?』

『私と主人の祖国は、日本です。私達は随分前にここに来ました。

この子達は(5、6人いらしたと思う。)BURKINA産まれの

BURKINA-beiです。この子達の祖国はBURKINA-FASOです。

私達は宣教師でここでのMissionは終わりました。

これから南太平洋(何処だか忘れてしまった)に移住します。』

海のないBURKINAから海に囲まれた南の島国へ凄いな日本人。

彼らの事は在日BURKINA-BEI 第1号のEさんも知っていた。

昔のCFA-FR 可愛かったなぁ〜 10000,2500,50,25CFA札もあり コイン250,100,10,5CFA

そして、少し前にFace -bookで繋がった、89’未だ娘が2歳くらいの時

N.Y.で路頭に迷っていた私達を半年もの間も、自分の家族のように面倒を見てくれた

Brooklynの日本人家族Mさんに『佐和子さん、Africaのお店やってるの?

Cote d’ivoireに行ってたの?』と言われ。。。

『Mさんも行ったの?』『私達は昔、N.Y.へ来る前はCote d’ivoireで

宣教師をしていたの』初耳だが、色々な事がそこで繋がり不思議な気がした。

私はアフリカに入り込んでから西洋文化にとても興味を失った。

日本とアフリカの共通点にとても興味が沸き

飽きっぽい私にアフリカの店なんて直に飽きるよ。と言ってた人は多く、

私も?だったが。。。

兎に角知れば知るほどアフリカへの興味は山積み偏って行く私(笑)

だが、それがいいと思っている私もいる。

どんんだけ、日本とアフリカが好きか?

 

でもこのことわざで世界の事が凄く良くわかったと思った。

『宣教師がアフリカに来た時彼等の手には聖書があり、

私達には土地があった。

【彼等は目を閉じて祈りましょう】と言った。

私達が目を開けた時私達の手には聖書があり、

彼等には土地があった。』

 

しかし、私の出会ったMissionariesの方々は素晴らしく優しくいい人

だったし、信者の方々も一生懸命で友人の多くはクリスチャンでもある。

アフリカには沢山の宗教がある、特にアジア系の新興宗教の布教も根強く

そこで生きる日本人の方々も沢山いるのであった。

            この話はBENINでの話に続く。。。