国境越え TOGOからBENINへ

Mちゃんを空港まで送り届けた。Mちゃんの荷物は何故か空港に着いた途端

に引っかかり何と3時間チェック!?

(それも大半は私の荷物。汗)

そんなに私怪しい!?うん。。。??笑)

彼女の顔が疲れに変わって来た。

そしてO.K.と言われ、何事もなく済んだ。

そして彼女は帰国の途に向かった。

その後MちゃんはAddis Ababaでの私達のミッションを無事済ませ帰国したのであった。お疲れ様でした、良い旅だった事を祈ります。

 

ホテルに戻り残りの仕入れの為、ATMに行きお金を下ろしGrand-marcheで

買い物を済ませた。

TOGOには美味しいものも沢山あったが、後でまとめて又、書く事にしよう!

 

 

 

ホテルのレセプションに行きBENINまでのタクシーを頼んでもらう。いい人がいる

よ!と教えてくれた。そのドライバーは、TOGOとBENINの

ミックス?(誰が分けたの?同じ部族かも?)で、毎日両国間(約一時間)を行き来していると言う、国境越えは朝飯前。値段交渉が済み、明日朝迎えに来てくれると言う。次の朝TOGOに別れを告げ出発。

私を乗せてからも勿論、次々に人が乗っては降り。。。隣に座っていた女性が食べる?と、持っていたクラッカー?を、私に差し出した。美味しい!!マニョックを揚げたそのお菓子。。。アチェケも好きだが、これも好き。毎日BENINで食べてた。笑)私マニョック(キャサバ芋)好きかも?。。。

国境付近に着いた、私はこの間来たのでリベンジ今回はもう一人の女性と一緒に国境越え。

ドライバーは毎日の事で慣れていて、検問で私の荷物を開けトランクをチェックをしようとしたら俺のお客さんだから大丈夫だよ!といい。トランクも開けずに、何故か顔パス!?

少しくらい高くてもよかった!はい、降りてそこに行ってパスポートみせて出国。

はい、乗って!次はあそこでパスポートみせて、スタンプ押してもらってね!実にスムーズで簡単!?

それから、Cotonouまで連れて行ってもらい、ホテルを探してもらった。

私には高価だが、無事に付き一安心。

Hot Shower & Wifiの文字に誘われO.K! シャワーを浴びお茶

を飲みながら日本に連絡する事にした。下のカフェも素敵!

ここのマダムは素敵なプリントのドレスを着ていた。

TOGOとは又違った雰囲気。

ここからは一人旅もう誰もお尻を叩いてくれない。

元気で頑張らなくてはGUIDEの子が着くまで一時休憩。