Aneho TOGO編Vol 4. 7th AUG

Grand-marche近くのBeach ギニア湾岸添い

今日は隣国Beninへ向かう。

Yさんと友人mちゃんと3人で先ずは、

Beachの近くまでトロトロ

(乗り合いタクシー)で下り、

その後別のタクシーに乗り換えた。

波が高すぎて泳げそうにもないけど、素敵なBeach

 

 

 

 

mちゃんが、Togoから帰国の為私も一度Togo

戻らなくてはならない為、荷物をそのまY家に預け出発。

 一時間くらいの道のりだけど、のんびりとしたギニア湾
アフリカにいると何故か?いつも突然現れる馬

海岸沿いは、何とも言えず素敵だった

 

 

 

国境近くに行くと沢山の店が出て来た、

Anehoだ!

直に降りてみたくなりお腹も空いたので3人でご飯を食べる事に

杵でつきたての美味しいFoufouやAkumeをほおばり国境越えの前の腹ごしらえ。

大きな杵でフフをついてくれる。出来立ては最高!

Lomeとは又違い閑静な町並みが素敵な所だった。

Mina族だけでなくFon語やYoruba語が聞こえてきて、

Lomeよりもノスタルジックな感じがした。

ー国境越えー

Togoの出国は問題なかったが、Beninの入国は政権交代後VISAを

出さなくなったり、私達は入国出来ずその足でGhanaの

国境近くのBenin大使館に向かった。しかし大使館がLomeの

Grand-marche の近くの滞在先のHotelを出た所

Grand-Marcheの近くに移動していた為

再びタクシーで移動。

美味しい野菜サンドウィッチを作ってくれる愉快なマダム

大使館は週に2度しか

開いてなかった。

Yさんにはとても世話に

なったが、Marcheから

も遠く仕入れをするのに時間もかかり、運んでくるのも一苦労。

 

ここの近くはとても便利なので、

Hotelを探に部屋を借りた。

その後は楽々ホテルから徒歩又はバイクで直に仕入れに行けるし

したい時に自分で何でも出来、長閑な自然とは離れてしまったが、

仕入れにはもってこいの環境になった。

ここから私達は自由な2人暮らしが始まった。

お高級Super-marcheで瞬間湯沸かし器や日用品を買い込んだ。